氷の地〜教会〜

氷の地〜教会〜

販売価格: 5,900円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

春が訪れても氷の地の氷は溶けることはない
冷たい空気がほんの少し和らぎ
緑がほんの少し芽吹きながらもこの地の様子はほとんど変わらない
凍土の中にある小さな教会
静かな教会に人は少なく、空気も冷たい
それでもそこに教会は昔からありつづけ
人が少ないながらも人々は訪れる
巡礼の道の中にあるその教会は
過酷な旅の途中にある癒しの地なのかもしれない・・・
この地を訪れる人の願いが集まる場所
その場所としてありつづけることを誇りに思うかのように
今日もまたそこにありつづける・・・

春の訪れが近いこの時期にこの作品を作る、日本には四季がありますが、四季がない土地もこの地球には存在します。そんなことを思って氷の地にある教会のことをなんとなく考えていてできたのが今回の作品。氷のようなトルマリンクォーツと美しい青色のラピスラズリの輝きを楽しんでみていただきたいと思います。
冬でも、夏でも身に着けやすいデザインに仕上がったと思っております。

メイン天然石
透明=トルマリンクォーツ
青=ラピスラズリ(12月誕生石)

〜天然石解説〜

『ラピスラズリ』
空のような青という名前の由来をもつラピスラズリは、アフガニスタンからシルクロードを通り、ヨーロッパや各国に海を越えて伝わった石です。古くから幸運の象徴とされているほか、物事の本質を見抜く力や、人格的な成長を促す効果もある石です。ちなみに日本でいう群青色という色はこのラピスラズリの色を表す色なんです。

『トルマリン』
トルマリンは複雑な組成をした珪酸塩鉱物を総称するグループ名で一つの鉱物グループとしては最多のカラーバリエーションを持つ石です。加熱すると静電気を帯びるという特徴を持ち和名は『電気石』といいます。ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギーをもたらす石として珍重したとも言われています。性質は様々な特徴があるものの全体としては心身や環境エネルギーを浄化して純粋な状態に変換し、思いやりの心を育てたり、心に活力や勇気を与えてくれる手助けをしてくれるようです。

〜作品詳細〜
*長さ・・・17.9cm(留め具部分を含みます)
*手首周り15cmぐらいの方に最適なサイズですが長さ調節などは無料で行いますのでお気軽にご相談ください。
*ナイロンコートワイヤーを使用しております。
*留め具・・・カレンシルバーマンテル(タイの少数民族カレンの族のハンドメイドシルバー)
*チャーム・・・カレンシルバー
*スペーサー・・・カレンシルバー、シルバー925
*トルマリンクォーツ・・・ボタン 3×3×2mm
*ラピスラズリ・・・ラウンド 2mm

注意事項
天然石ならではの欠けやヒビや含有物が特徴です、完全なジュエリーと違いそれらを個性ととらえていただければと思っております。
シルバーやブラスのパーツ類はものによっては経年劣化などしていきますが、それもまた味だと思っていただければと思っております。
たいていの作品のサイズ直しは無料で行えますので遠慮せずにお気軽にご相談ください。尚、その際にはメジャーなどで手首周りのサイズなどを図っていただければと思っております。 

ワイヤーの張り替えなどの作品のメンテナンスや修理も承っております、受けることができない場合もございますがまず、メッセージかメールにてご相談いただければと思います

定型外郵便での発送の場合追跡番号などが出ません。通常のはがきなどと同じポスト投函型の発送となります。

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。










Facebookコメント