青の聖堂・II

青の聖堂・II

販売価格: 5,900円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

青の聖堂

私がいつか行ってみたいと思う場所はたくさんある
前にこのタイトルで作品を作った時と変わらぬ思いがまだ私の中にある

青という色に心惹かれることが多くある
見渡す限りの広大な空の色
見渡す限りの広大な海の色

自然の青、人の手で生み出された青
昔に建てられた建物が青かったりすると
すーっと心にその光景が染み込んでくる気がします。

前にみた心動かされるような聖堂たちの出会いを再び
今もなお、心にひっかかる青を求めて・・・

今回の作品はだいぶ昔に作った作品の続編となります。
青のころから変わらず青い聖堂に心を惹かれる自分がいるのだと再確認
昔の日記を見かえすようなそんな感覚で作品を作りました。
美しくも深みのある青たちの競演をお楽しみください。

メイン天然石
群青色=ラピスラズリ(12月誕生石)
水色=ターコイズ(12月誕生石)

〜天然石解説〜

『ラピスラズリ』
空のような青という名前の由来をもつラピスラズリは、アフガニスタンからシルクロードを通り、ヨーロッパや各国に海を越えて伝わった石です。古くから幸運の象徴とされているほか、物事の本質を見抜く力や、人格的な成長を促す効果もある石です。ちなみに日本でいう群青色という色はこのラピスラズリの色を表す色なんです。

『ターコイズ』
古くからペルシャ産のものがトルコ経由でトルコ人の隊商によってヨーロッパに持ち込まれたのが名前の由来です。自然崇拝の石、特に空の象徴として様々な地域の権力者によって身に着けられていた石であり、「離れてしまっても同じ空の下繋がっている」という思いが込められていたということからも分かる通り、旅のお守りとして非常に重宝されている石であるのと同時に、空の力を象徴する意思として宇宙的な意思や情報を受け取り、非常にインスピレーションを高めてくれるという一面も持ち合わせ、それにより危険を察知したり、正しい判断がしやすくなるという効果もあるようです。

〜作品詳細〜
*長さ・・・17.8cm(留め具部分を含みます)
*手首周り15cmぐらいの方に最適なサイズですが長さ調節などは無料で行いますのでお気軽にご相談ください。
*ナイロンコートワイヤーを使用しております。
*留め具・・・ヴぇルメイユフック(シルバー925に18金のメッキコーティング)
*チャーム・・・14KGF(真鍮に厚い14金のコーティングを施してあり、はがれにくく剥げにくい人気の素材です)
*スペーサー・・・ヴェルメイユ
*ラピスラズリ・・・ラウンド 3mm
*ターコイズ・・・ボタンカット 3×3×2mm











注意事項
天然石ならではの欠けやヒビや含有物が特徴です、完全なジュエリーと違いそれらを個性ととらえていただければと思っております。
シルバーやブラスのパーツ類はものによっては経年劣化などしていきますが、それもまた味だと思っていただければと思っております。
たいていの作品のサイズ直しは無料で行えますので遠慮せずにお気軽にご相談ください。尚、その際にはメジャーなどで手首周りのサイズなどを図っていただければと思っております。 

ワイヤーの張り替えなどの作品のメンテナンスや修理も承っております、受けることができない場合もございますがまず、メッセージかメールにてご相談いただければと思います

定型外郵便での発送の場合追跡番号などが出ません。通常のはがきなどと同じポスト投函型の発送となります。

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。

Facebookコメント