とある街の壁・IV

とある街の壁・IV

販売価格: 14,000円(税込)

SOLD OUT

商品詳細

人々が行きかうメインの通りの一本内側にある小さな通り
灰色の低い壁、雨上がりの水溜り
子供たちがはしゃいで通り
大人たちも駅までの近道に通るそんな通り。
晴れの日もあれば、雨の日もある
曇りの日もあれば、虹の日もある
人が暮らし始めてからずっとそこにある灰色の壁は
今日もまたそこにあって、街の動きを眺めつづける

今回はなんとなく雨が降っている情景を思い浮かべてこの作品を制作してみました。
雨が降っているそんな情景をサファイアを留めることで表現
今までの雰囲気を残しつつも少し変わった今作を皆さんお楽しみください。

*作品に関して*
こちらの作品は13号の一点物作品となります
同じようなデザインでサイズ違いを制作してほしいなどあれば、お時間をいただければ制作可能なのでお気軽にまずはご連絡をいただければと思っております。

〜作品詳細〜
*金属・・・シルバー925
*幅は約3.5mmになります
*厚さは約2.5mm〜となります
*重さは約10.2gほど
*サイズは13号となっております

『サファイア』
古くはサファイアというのは青い石のことを指す言葉であり旧約聖書の時代ではラピスラズリのことをサファイアと呼んでいたようで、そのことから一般的には青い石と呼ばれる印象が強いですが実際は様々な色を持つ石でありダイヤモンドを除くともっとも硬い鉱物群であるコランダムグループの中で真っ赤なものをルビー、それ以外をサファイアと呼ぶようです。しかしやはり世界中で最も愛されるのはブルーのサファイアであり産地によってことなる青が存在するようです。石の力は人の意思や組織や経営の礎などの基盤を作るのに有益で、目標を貫徹する意思を強化して惰性に流されない力を高め、判断力の向上やカリスマ性の向上などに大きく力を貸してくれる天然石です。

『シルバー925』
シルバー925(別称・スターリングシルバー)は銀92.5%に銅などほかの金属を混ぜたシルバーになります。純度100%のシルバーはアクセサリーとして使うには耐久性が低いためアクセサリーとして流通しているシルバーは925を使うことが非常に多いようです。地銀としてのシルバー925は一般向けには殆ど販売していないのも特徴です。シルバーもまた真鍮と同じく空気中の成分によって黒ずんだり黄ばんだりして『硫化』してしまうので水や汗に触れた後は拭いてあげたり、日常の保管では空気に触れないようにしてあげたりすると輝きを保ちやすくなります。銀磨きなどで磨いて黒すみを落とすこともできますが、銀磨きには研磨剤がついているため磨きすぎや天然石を磨いて傷つけてしまうということがあるのでちょっとした注意が必要です。
一番注意しなければならないのは温泉に入ることです。温泉に入ると硫黄などの影響で真っ黒になってしまい磨くこともできなくなる恐れがございますので絶対に銀製品を身に着けての温泉への入浴は避けてください。













注意事項

金属アレルギーなどに関しては自己責任となりますのでその点ご了承ください。

サイズの直しや磨き直しなども承っております。その際は必ずメッセージなどでご連絡いただいた後に送料をご注文者様負担でお願いいたします。

定形外郵便は通常のはがきなどの郵便と同じで追跡番号も保証もつきません
定型外郵便での発送で配達事故などが起こってしまった際の保証はございません。
もしもそのような事態が発生してしまったときは、作品価格の25%ほどの追加料金をいただければ一点物でない作品であれば制作を行い再発送いたします

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。

Facebookコメント