金色の環〜サファイア〜

金色の環〜サファイア〜

販売価格: 9,800円(税込)

作品数1点
数量:

商品詳細

秋の太陽、秋の空気
金色はどの季節に当てはめても合う色だと思いますが
やっぱり秋も似合いますね
深い青色のサファイアが秋の雰囲気に合わさり
深みを楽しめるこの季節とうまく調和する
だんだんと変化していく秋空の表情と共に
不変の太陽の光をあわせて
お楽しみください。

10金を使って環を作り、その中に天然石をあわせる新しい作品シリーズです。
輪っかやピアスフックは私が線から作りだして制作を行っております。
今回はサファイアをあわせて深まる秋の色を楽しめる作品になりました
落ち着いた雰囲気ながら、10金の色が輝いて明るさもある作品で様々な場面で活躍する作品になったと思っております。

〜作品詳細〜
*フック・・・K10 Gold
*全長・・・1.9cm(フックを含みます)
*環の大きさ・・・約11mm〜13mmほど
*環部分・・・K10 Gold
*サファイア・・・ボタンカット 3×3×2mm

〜天然石解説〜

『サファイア』
古くはサファイアというのは青い石のことを指す言葉であり旧約聖書の時代ではラピスラズリのことをサファイアと呼んでいたようで、そのことから一般的には青い石と呼ばれる印象が強いですが実際は様々な色を持つ石でありダイヤモンドを除くともっとも硬い鉱物群であるコランダムグループの中で真っ赤なものをルビー、それ以外をサファイアと呼ぶようです。しかしやはり世界中で最も愛されるのはブルーのサファイアであり産地によってことなる青が存在するようです。石の力は人の意思や組織や経営の礎などの基盤を作るのに有益で、目標を貫徹する意思を強化して惰性に流されない力を高め、判断力の向上やカリスマ性の向上などに大きく力を貸してくれる天然石です。

『K10 ゴールド』
日本では10金といわれている素材です。金とほかの金属の合金で比率は金が約42%でその他58%が銀や銅などの他の金属となっております(18金は金が75%その他金属が25%です)。日本で有名なのは18金ですが18金に比べて色味的に白っぽい金というのが特徴で、日本人の肌の色には非常に馴染みやすくてカジュアルに身に着けられるのが特徴です。近年の金相場の高さによって、18金に代わるゴールドアクセサリーの素材として日本では流行っており、カジュアルに身に着けられるゴールドとしての地位を確立しております。
18金などに比べてほかの金属の割合が多いため色にくすみなどが出やすいと言われておりますが、時折磨いたりしてあげるなどのケアを行っていただければそこまで神経質にならなくても大丈夫です。金属アレルギーなどに関しては一概にどうとは言えませんが、18金などに比べるとほかの金属の割合が多いためにもしかしたら敏感な方は起こしてしまうかもしれませんのでご注意ください。












注意事項
天然石ならではの欠けやヒビや含有物が特徴です、完全なジュエリーと違いそれらを個性ととらえていただければと思っております。
シルバーやブラスのパーツ類はものによっては経年劣化などしていきますが、それもまた味だと思っていただければと思っております。
たいていの作品のサイズ直しは無料で行えますので遠慮せずにお気軽にご相談ください。尚、その際にはメジャーなどで手首周りのサイズなどを図っていただければと思っております。 

ワイヤーの張り替えなどの作品のメンテナンスや修理も承っております、受けることができない場合もございますがまず、メッセージかメールにてご相談いただければと思います

定型外郵便での発送の場合追跡番号などが出ません。通常のはがきなどと同じポスト投函型の発送となります。

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。


Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー