熱情の物語・II

熱情の物語・II

販売価格: 17,000円(税込)

作品数1点
リングサイズ:
数量:

商品詳細

熱情の律動を感じます
小さな音だけど、深く芯にくるそんな音
自分のハートと指先にこめられた小さな熱情の証
小さいけれどそこには確かな想いがあって
想いがあるから物事は進んでいく
どんなに小さくても
熱情を持って何かに取り組もう
そうすればどんなことにも火が灯るのだから

宝石の女王と呼ばれる美しいルビーとK10GOLDの組み合わせ
以前にも制作を行った作品ですが、今回はオーソドックスなスタイルにしてみました。
情熱と妖艶さを兼ね備える、女性のための美しい宝石
それがルビーだと私は思っています。
身に着けやすく、いつでも思いを忘れない
共に寄り添ってくれるリングです。

こちらの作品は一点物ではないのですが、石の数に限りがある作品です、
石が無くなれば再販等ができませんのでご了承ください。

サイズ直しは3〜15号までは無料、それ以上のサイズの場合は追加料金をいただきます。下記作品詳細に詳しく書いてありますのでご参考ください。

〜天然石解説〜

『ルビー』
宝石の女王とも呼ばれる華やかさを持つルビーはダイヤモンドの次に固いコランダムという鉱物グループの中で赤いものをルビーといい、その他の色のものをサファイアといいます。今のような鑑別技術がなかったころはルビーとレッドスピネルの混同などが非常に多かったようです。性質は情熱的であり、官能的な艶やかさがあり、勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として愛されています。

〜作品詳細〜
*金属・・・K10GOLD(10金)
*天然石・・・ルビー ラウンドカット 約3mm
*幅は約1mmになります
*厚さは約0.8mmとなります
*サイズは3号〜15号でお作りいたします(これより大きなサイズの場合16〜20号までなら追加料金1000円でお作りいたします、ご購入前にお気軽にご連絡いただければと思っております。)
*指輪には一つ一つ手打ちで槌目が入っております。

『K10 ゴールド』
日本では10金といわれている素材です。金とほかの金属の合金で比率は金が約42%でその他58%が銀や銅などの他の金属となっております(18金は金が75%その他金属が25%です)。日本で有名なのは18金ですが18金に比べて色味的に白っぽい金というのが特徴で、日本人の肌の色には非常に馴染みやすくてカジュアルに身に着けられるのが特徴です。近年の金相場の高さによって、18金に代わるゴールドアクセサリーの素材として日本では流行っており、カジュアルに身に着けられるゴールドとしての地位を確立しております。
18金などに比べてほかの金属の割合が多いため色にくすみなどが出やすいと言われておりますが、時折磨いたりしてあげるなどのケアを行っていただければそこまで神経質にならなくても大丈夫です。金属アレルギーなどに関しては一概にどうとは言えませんが、18金などに比べるとほかの金属の割合が多いためにもしかしたら敏感な方は起こしてしまうかもしれませんのでご注意ください。

注意事項

金属アレルギーなどに関しては自己責任となりますのでその点ご了承ください。

サイズの直しや磨き直しなども承っております。その際は必ずメッセージなどでご連絡いただいた後に送料をご注文者様負担でお願いいたします。

定型外郵便での発送の場合追跡番号などが出ません。通常のはがきなどと同じポスト投函型の発送となります。

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。











Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー