群青の物語・IV

群青の物語・IV

販売価格: 11,000円(税込)

作品数1点
リングサイズ:
数量:

商品詳細

落ち着いた印象で透き通った輝きはないけれど
それでも人々に愛される群青色のラピスラズリ
珍しいローズカットのラピスラズリはまるで空のような印象に
星々が美しく輝き、夜空は映える
その光景を人里離れた場所から眺める
その時間はきっと至福の時なのだろうなと思います。

前作に引き続きローズカットのラピスラズリのサイズ違いを手に入れたので今回も真鍮と組み合わせて制作を行いました。落ち着いた色同士の組み合わせの相性は抜群なのですが、今回は夜空のイメージをよりわかりやすく表現したくてリング部分にミルを打って星の光のような印象に仕上げてみました。


〜作品詳細〜
*金属・・・真鍮
*天然石・・・ラピスラズリ ローズカット 約4mm
*幅は約1.5mmになります
*厚さは約1.2mmとなります
*リング半周にわたってミル打ち加工を行っております
*サイズは3号〜20号(0.5号刻みで制作可能です)でお作りいたします

〜ミルグレイン=千の粒〜
ラテン語でこのような意味がある言葉
ジュエリーなどの宝飾品によくつかわれる伝統的な技法である
「ミル打ち」というのはこの言葉からきております。
小さな粒を地金の上に一つ一つ丁寧に打っていき制作を行っております。
その連なる様子から、長寿、子孫繁栄、永遠の愛などの意味が込められており
昔から人々に愛されるデザインとなっております。

〜天然石解説〜

『ラピスラズリ』
空のような青という名前の由来をもつラピスラズリは、アフガニスタンからシルクロードを通り、ヨーロッパや各国に海を越えて伝わった石です。古くから幸運の象徴とされているほか、物事の本質を見抜く力や、人格的な成長を促す効果もある石です。ちなみに日本でいう群青色という色はこのラピスラズリの色を表す色なんです。

『真鍮』
銅と亜鉛を混ぜ合わせた金属で、新品時はまるで黄金の様な輝きを放ち、時間の経過とともに空気中の成分の影響で『硫化』という現象を起こし黒ずんでくる特徴がございます。『硫化』することによりまるでアンティークの様な落ち着いた雰囲気に作品が変化していき、輝く真鍮と落ち着きの真鍮2つの顔を楽しむことができるある意味贅沢な金属でもあります。真鍮の黒ずみやくすみなどが気になる場合は市販の真鍮用の研磨剤などで磨いて元の輝きに戻すこともできます。日常での保管に硫化防止用の袋に入れる、硫化防止チップを密封できる袋にいれてそれと一緒に保管するなどの方法でも黒ずみを抑えることができます。
銅の成分を多く含む金属なので金属アレルギーの方には注意が必要なことがあります。
とっても味がありそれでいて美しく、おまけに変化まで楽しめてリーズナブルな金属なので是非とも色々な方に楽しんでいただきたいと思います。













注意事項

金属アレルギーなどに関しては自己責任となりますのでその点ご了承ください。

サイズの直しや磨き直しなども承っております。その際は必ずメッセージなどでご連絡いただいた後に送料をご注文者様負担でお願いいたします。

定形外郵便は通常のはがきなどの郵便と同じで追跡番号も保証もつきません
定型外郵便での発送で配達事故などが起こってしまった際の保証はございません。
もしもそのような事態が発生してしまったときは、作品価格の25%ほどの追加料金をいただければ一点物でない作品であれば制作を行い再発送いたします

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー