黄金の街の物語〜アクアマリン〜

黄金の街の物語〜アクアマリン〜

販売価格: 15,500円(税込)

作品数1点
リングサイズ:
数量:

商品詳細

黄金色の街の中心部には小さな噴水があって
その噴水は季節を問わず美しくキラキラと水の光を陽に反射させながら
輝きながらやさしく流れ続ける
観光客にはもちろん、この街に暮らす人たちにとっても憩いの場である街の中心
さまざまな芸人さんが路上で人々の関心をひき
露店では季節に合わせた美味しい食べ物が売られ
噴水が見えるところにはベンチがあって散歩の途中でほんの少し小休止
この街は「黄金の街」と呼ばれる街で
その外観の美しさだけがその通称の由来ではなく
そこに暮らす人、訪れる人
その人たちの営みや笑顔もまた黄金色に輝いているのだろうなと思います。

この世の中にこの街のような街が本当にあるのだろうか?そんなことを思いながらも
ついつい想像を膨らませてしまうシリーズ作品の新作です。
今回は10金とアクアマリンの組み合わせとなりました
どの金属に合わせてもそれぞれに個性を持つアクアマリンの表情をじっくりと楽しんでもえたらと思っております

*こちらの作品は受注生産作品になりますのでご注文の際は必ず指のサイズ等をメッセージに記載の上ご注文ください。
3〜20号(0.5号単位)3号より小さいサイズでの制作も可能ですのでご希望の方は事前にメッセージ等連絡をいただければと思っております。

〜作品詳細〜
*金属・・・K10GOLD(10金)
*天然石・・・アクアマリン カボションラウンドカット 約3mm
*幅は約1mmになります
*厚さは約0.8mmとなります
*サイズは3~20号で調整を行います。(0.5号単位でご注文可能です)
*リングには一つ一つ槌目が入っております

〜天然石解説〜

『アクアマリン』
その名の通り水とのつながりが非常に強い石で、三月の誕生石としても有名です。古い言い伝えでは船乗りたちの航海のお守りや豊漁の石としてあがめられていました。そしてコミュニケーション的なエネルギーにも優れることから、長い航海を共に歩む石として幸せな結婚を象徴したり、水のように物事を洗い流すようなイメージから心の浄化や人間関係の円滑化、水のような柔軟性や優しさを得る手助けをしてくれる効果があります。

『K10 ゴールド』
日本では10金といわれている素材です。金とほかの金属の合金で比率は金が約42%でその他58%が銀や銅などの他の金属となっております(18金は金が75%その他金属が25%です)。日本で有名なのは18金ですが18金に比べて色味的に白っぽい金というのが特徴で、日本人の肌の色には非常に馴染みやすくてカジュアルに身に着けられるのが特徴です。近年の金相場の高さによって、18金に代わるゴールドアクセサリーの素材として日本では流行っており、カジュアルに身に着けられるゴールドとしての地位を確立しております。
18金などに比べてほかの金属の割合が多いため色にくすみなどが出やすいと言われておりますが、時折磨いたりしてあげるなどのケアを行っていただければそこまで神経質にならなくても大丈夫です。金属アレルギーなどに関しては一概にどうとは言えませんが、18金などに比べるとほかの金属の割合が多いためにもしかしたら敏感な方は起こしてしまうかもしれませんのでご注意ください。














注意事項
天然石ならではの欠けやヒビや含有物が特徴です、完全なジュエリーと違いそれらを個性ととらえていただければと思っております。
シルバーやブラスのパーツ類はものによっては経年劣化などしていきますが、それもまた味だと思っていただければと思っております。
たいていの作品のサイズ直しは無料で行えますので遠慮せずにお気軽にご相談ください。尚、その際にはメジャーなどで手首周りのサイズなどを図っていただければと思っております。 
ワイヤーの張り替えなどの作品のメンテナンスや修理も承っております、受けることができない場合もございますがまず、メッセージかメールにてご相談いただければと思います

定型外郵便での発送の場合追跡番号などが出ません。通常のはがきなどと同じポスト投函型の発送となります。

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー