留まる光の物語〜ピンクトルマリン〜

留まる光の物語〜ピンクトルマリン〜

販売価格: 17,000円(税込)

オープン価格

作品数1点
リングサイズ:
数量:

商品詳細

美しく指に留まる光
その光は道を示し
その光は見る者の心のどこかに少しの変化を与えてくれる
いつもそこにあって
とても大切な何かを貴方に教えてくれるような
そんな気がするのです・・・
美しくてまるで妖精が舞っているような光を放つ
ピンクトルマリンの光に魅了されて
優しいだけでない魅力がその光には詰まっていて
私たちをどこかへ導いてくれる気がします。

美しいピンクトルマリンと10金をあわせて制作を行ったのが今回の作品です
石を留めるのは3本爪のような感じで留めてピンクトルマリンの持つかわいらしさと10金の持つ大人の気品、その両方を楽しめるような作品に仕上げることができたと思います。
ミルを打つことでより上質な気品のようなものも感じられる作品にもなりました。

*受注制作になりますのでリングサイズを記載の上ご注文いただけると助かります。

サイズは1号〜20号でお作りいたします(0.5号単位で制作が行えますのでお気軽にご相談ください。)
上記以外のサイズでも対応可能な場合もございますのでその際は遠慮なくお申し付けください。



〜作品詳細〜
*金属・・・K10 GOLD
*ピンクトルマリン・・・ローズカット 3mm
*幅は約1mmになります
*厚さは約0.8mmとなります
*サイズは1号〜20号でお作りいたします(0.5号単位での制作が可能です)
*リングにはミル打ちを半面施しております。

〜天然石解説〜

『トルマリン』
トルマリンは複雑な組成をした珪酸塩鉱物を総称するグループ名で一つの鉱物グループとしては最多のカラーバリエーションを持つ石です。加熱すると静電気を帯びるという特徴を持ち和名は『電気石』といいます。ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギーをもたらす石として珍重したとも言われています。性質は様々な特徴があるものの全体としては心身や環境エネルギーを浄化して純粋な状態に変換し、思いやりの心を育てたり、心に活力や勇気を与えてくれる手助けをしてくれるようです。

『K10 ゴールド』
日本では10金といわれている素材です。金とほかの金属の合金で比率は金が約42%でその他58%が銀や銅などの他の金属となっております(18金は金が75%その他金属が25%です)。日本で有名なのは18金ですが18金に比べて色味的に白っぽい金というのが特徴で、日本人の肌の色には非常に馴染みやすくてカジュアルに身に着けられるのが特徴です。近年の金相場の高さによって、18金に代わるゴールドアクセサリーの素材として日本では流行っており、カジュアルに身に着けられるゴールドとしての地位を確立しております。
18金などに比べてほかの金属の割合が多いため色にくすみなどが出やすいと言われておりますが、時折磨いたりしてあげるなどのケアを行っていただければそこまで神経質にならなくても大丈夫です。金属アレルギーなどに関しては一概にどうとは言えませんが、18金などに比べるとほかの金属の割合が多いためにもしかしたら敏感な方は起こしてしまうかもしれませんのでご注意ください。













注意事項

金属アレルギーなどに関しては自己責任となりますのでその点ご了承ください。

サイズの直しや磨き直しなども承っております。その際は必ずメッセージなどでご連絡いただいた後に送料をご注文者様負担でお願いいたします。

定形外郵便は通常のはがきなどの郵便と同じで追跡番号も保証もつきません
定型外郵便での発送で配達事故などが起こってしまった際の保証はございません。
もしもそのような事態が発生してしまったときは、作品価格の25%ほどの追加料金をいただければ一点物でない作品であれば制作を行い再発送いたします

ご注文を頂いてからお支払までの期間が3日以上でなおかつご連絡などをいただけない場合は取引を中止する旨をお伝えしたうえでお取引を中止いたしますのでご了承ください。

こちらの作品は他所でも販売しております、状況によっては在庫の変動があり販売不可能になる恐れもございますのでその点ご了承ください。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー